Tomigaya Travel

Travel is my life

宗谷岬 日本最北端の地 ~2018最果ての旅 その17~

稚内から車で30分ほどで日本最北端の地、宗谷岬へ到着。気分的には稚内からすぐのイメージだったけど、意外と距離があって驚いた。途中に稚内空港の入り口があったけど、青組専用空港だったのでパスwさて、やって来ました、日本最北端の地。あれ??でも日…

ノシャップ岬 稚内駅 ~2018最果ての旅 その16~

しばらくご無沙汰になっていた最果ての旅の続きです。前日は日帰りで礼文・利尻を回りました。三日目(最終日)は稚内から女満別空港に向けてオホーツク海を南下して行きます。最終の女満別空港発のフライトで帰ります。前日の続いて早めに起きて出発です。…

海栗屋 うに専門店 下北沢 ~富ヶ谷グルメ~

またまたTomigaya Travelのはずが越境しました。今度は世田谷区です。とはいえ下北沢なんで急行だと二駅なんでまあ表参道みたいなもんですね。 と言う訳で、今回は下北沢にあるうに料理のお店へ。 とにかくひたすらウニ尽くしです。ステーキにもウニを乗せて…

松阪牛めし 駅弁屋 祭 ~東海道新幹線 駅弁 その5~

はい、第四回です。今回は定番の東京駅にある「駅弁屋 祭 グランスタ店」です。いつも通り激混みなんだけど、無茶苦茶てきぱきしたスタッフさんの努力でサクサク購入できました。海鮮系??って気分だったんだけど、前回の京都おばんざいのトラウマがあり、…

幕之内御膳 新大阪駅 ~東海道新幹線 駅弁 その4~

はい、第三回です。今回は東京駅ではなくて、上りの駅弁です。購入したのは新大阪駅です。お店の名前は忘れましたが、新幹線のエスカレーターの下にあった売店です。行きの新幹線で「京都」という甘い響きに負けてしまい、パンチのない弁当を買ってしまった…

たけのこごはんと京のおばんざい 駅弁屋 祭 ~東海道新幹線 駅弁 その3~

はい、第二回です。前回は「かきめし」で東北新幹線エリアをチョイスしたので、今回こそは東海道新幹線エリアを食べてやろうかと。(何故か上から目線w)上から目線と言えば「京都」しかないですねwって京都ディするつもりないんだけど、ステレオタイプの…

かきめし 駅弁屋 祭 グランスタ店 ~東海道新幹線 駅弁 その2~

さて、始まりました、「東海道新幹線 駅弁」シリーズです。栄えある第一回は「かきめし」です。購入したのは「駅弁屋 祭 グランスタ店」です。まあ全国の駅弁売ってる東京駅新幹線口の近くにあるお店です。6時からやってるようで周りの土産物屋が混雑してて…

東海道新幹線の楽しみ方 ~東海道新幹線 駅弁 その1~

はい、新シリーズが始まりました。「東海道新幹線 駅弁」です。最近、東海道新幹線で出張に行く事が増えました。 でもぶっちゃけると、わたくし、東海道新幹線嫌いなんです。そりゃ飛行機が好きだからでしょ??って声、当然ですね↓ www.tomigayatravel.work…

発酵居酒屋 5 表参道 口コミ ランチ 

「富ヶ谷グルメ」なんでだけど、気が付いたら越境して港区ですwでもまあ表参道なんで至近距離ですから。今回お邪魔したので「発酵居酒屋5」です。ディナーではなくランチです。日曜日はお休みなので土曜日に行きました。表参道A4出口から歩いて2-3分ですね…

年末年始海外旅行 ~2020年末年始海外旅行 準備編その4~

で、ちょっともういつの旅行の話を書いたか忘れるくらいになったけど、今回行くのはパリinのフランクフルトアウトです。で、訪れる国と行く予定のスポットは↓な感じです。 ①<フランス> パリに行くのは6回目。でも行くのは5年振りです。今回の目的はヴェル…

JAL特典航空券 攻略法 ~2020年末年始海外旅行 準備編その3~

怒りに震えてると筆が進みます。とりあえずヨーロッパ方面に行くことは決まりました。 JALの直行便が飛んでるのは 羽田発 ロンドン(一日二便) 羽田発 パリ 成田発 ヘルシンキ 成田発 フランクフルトです。 東京(成田)-ウラジオストク線は2020年2月28日…

JAL特典航空券PLUS 改悪 ~2020年末年始海外旅行 準備編その2~

さて、どれだけマイルの価値が下がったか、マイルで乗る座席の価値がインフレしたかです。むかつくからとりあえず↓で宣伝して差し上げますね☆ ちょっと年始に旅行を計画しているので(当然マイルでねw)、調べてみた。実は事情があって14連休という素晴らし…

JAL特典航空券PLUS ~2020年末年始海外旅行 準備編その1~

はい、今日は久しぶりにJALの話です。ずっとJALの回し者感が半端なかったんですが、今回は少し辛辣です。別にJALが嫌いになった訳ではなく、企業戦略としてJALが収益にこだわる姿勢が全面に見えて来たので、いかにお得にJALを楽しむか、消費者目線で考えてみ…

竹ちゃん 稚内 ~2018最果ての旅 その15~

はい、稚内に戻ってきました。着いたら夜のとばりが降りていたのでご飯です。今夜も事前に友人に教えてもらっていたお店をチョイス。フェリーで稚内に着いたあたりで予約したものの、残念ながら満席。とりあえず来て頂いて的な回答。やはり人気店のようだ。…

利尻島 フェリー 素晴らしいサンセットに出会う ~2018最果ての旅 その14~

素晴らしかった礼文・利尻ともお別れです。最初から最後までこの晴れ渡る空に感謝です。利尻島の鴛泊港です。港の前に急峻な丘がある。珍しい地形、火山活動が影響してるのか、またブラタモリにお願いしたくなった。「何でこんな不思議な地形が出来たんでし…

姫沼 利尻島 ~2018最果ての旅 その13~

オタトマリ沼を過ぎると今度も沼です。沼のつぎも沼って言ってもちゃんとしてます、ここは北海道、大沼小沼みたくちゃんとした沼がたくさんあるのです。ほぼ利尻島一周した感じの姫沼へ。駐車場に車が全然いなかったので、おかんが「ヒグマいたらどうしよう…

オタトマリ沼 利尻島 ~2018最果ての旅 その12~

利尻山見返台公園を後にして難易度の低い国道に戻り、利尻島一周再開。天気も視界もよくて快適なドライブ。冬に来ると全く違う景色なんだろうけど、やはり初夏の景色は格別だった。車で30分ほどドライブをして到着したのが↓オタトマリ沼。オタが止まる沼??…

利尻山見返台公園 ~2018最果ての旅 その11~

利尻空港を後にして利尻島一周スタート。礼文島と違って道も広くて何か都会wとりあえず見返台公園という看板が見えてたので向かってみた。ただ、ひとたび国道?道道(県道の北海道バージョン)から脇道の入ると狭い。うっそうとした森の一本道を進むこと15…

利尻空港 ターミナル ~2018最果ての旅 その10~

利尻島に到着しましたー。礼文島よりも少し栄えてる印象です。さて、一周しましょう。 とりあえず向かったのは↓ はい、飛行機好きの、ティライミさん、地図に空港が見えて行かないことなんて絶対にありませんwしかも、ちょうど時刻表見るとちょうど新千歳行…

礼文 利尻 フェリー 心温まるお見送りにほっこり ~2018最果ての旅 その9~

そろそろ利尻島に向かうのだが、お腹が空いて来たのでご飯食べられるところを探す。 フェリーターミナルはそこそこ立派なんでレストランも入っていた。ウニとか食べたいと覗いてみるも満席。「満席??」って思ったけど、フェリーの混雑見ると当然だろう。ま…

桃台猫台展望台 礼文島 ~2018最果ての旅 その8~

北のカナリアパークの次は「桃台猫台展望台」へ。この名前の意味は分からなかったwでも、無茶苦茶景色は綺麗だった。澄海岬にも負けず劣らずの透明度↓高台から見える集落と丘。 あ、猫岩と桃岩が見えるという事のようです。↑は猫岩のようですw ↓は桃岩。も…

北のカナリアパーク 礼文島 ~2018最果ての旅 その7~

お次は今や礼文島一番のキラーコンテンス、「北のカナリアパーク」です↓高台にあって、ちょうど利尻島側にあるので利尻富士が綺麗に見える。右側に見えるのが映画「北のカナリア」のロケで使われた学校の校舎。校庭からは本当に綺麗に利尻富士が見えた↓ もの…

友永構文 バチェラー 3 ~バチェロスになった自分w バチェラー批評Fin

悔しいけど、ほんま正直に書きます、包み隠さず言うとぶっちゃけ「バチェロス」です。 何か話し方が友永に似そうになったり、LINEの「感謝しかないです」って炎上商法に便乗したスタンプを間違って買いそうになったり、、、ほんま恥ずかしさしか、ないです。…

澄海岬 礼文島 ~2018最果ての旅 その6

スコトン岬を後にして向かったのは「澄海岬」。なんて読むんでしょうか。スカイ岬です。「Sky岬」?まさか英語と掛けた訳ではなくて由来はアイヌ語なのかもしれないけど、スカイと掛けててもおかしくない絶景なんでしょう。スコトン岬から車で15分ほどで澄海…

礼文島 フェリー ハートランドフェリー 運転できない男子inフェリーw ~2018最果ての旅 その4

さて、早朝の稚内です。夜は早かった分、日が昇るのも早いのです。5時過ぎに起床して6時発の礼文島行きのフェリーに向かった。グランドホテルのある南稚内からフェリーターミナルまでは車で10分と少し。ターミナルでまずチェックイン。ここで問題発生。チェ…

スコトン岬 礼文島観光 ~2018最果ての旅 その5~

はい、礼文島に到着しました、出るときは直進なんで余裕ーです。香深港を降りてしばらく進んだ海岸からの利尻富士。空気も澄んで綺麗です。さて、礼文島の地図です↓ 今いるのが「香深」の街です。唯一の港があり礼文島の中心地です。さて、とりあえず一番遠…

雑魚や 稚内 名産のタコ刺身を頂く ~2018最果ての旅 その3~

サロベツ原野に別れを告げて稚内市内に入ったのは18時過ぎ。ホテルは南稚内駅にほど近い稚内グランドホテル。そして、今日の食事は友人に聞いてた「雑魚や」さん。ホテルからも歩いて5分とかからない好立地。人気店なので事前に予約してお邪魔した。北海道に…

サロベツ原野 利尻富士 ~2018最果ての旅 その2~

何かすみません、最近Tomigaya Travelなのに気が付いたらTomonaga Travelになってました。ちょっとアクセスが増えると嬉しくなってしまって、調子乗ってバチェラーの話ばかり書いてしまい、もはやこのブログのコンセプトであるTravelな部分が全くなくなって…

バチェラー シーズン3 ネタバレ Fin ~友永構文を活用したバチェラー批評 最後までポンコツで逆にスッキリw~

一ヶ月後「水田あゆみさんとお別れしました。めぐみが忘れられなくて。」「このタイミングでお別れするのがどれだけ迷惑が掛かるか分かります。でもお別れしました。」もはや驚きません、友永真也、ほんまポンコツですから。スタジオで友永だけ出てきて申し…

バチェラー シーズン3 ネタバレ 最終回 前編~友永構文を活用したバチェラー批評~

はい、最終回です、あほらしいこのバチェラーをこれ以上見なくてもいいと思うのでホッといたします。えー、行き先はおフランス。第二の故郷はフランスなんだって。僕、「第二の故郷」ってワードを使う人、正直あんま好きじゃないです。はい、パリの待ち合わ…