Tomigaya Travel

Travel is my life

JAL ファーストクラス パリ行きマイルで乗ります!

はい、サロンです。
f:id:reiwa-tsuredure:20191224202457j:plain
十四代です。

f:id:reiwa-tsuredure:20191224202638j:plain
メロンです。

f:id:reiwa-tsuredure:20191224203116j:plain


請求書です、ってなるのは大門未知子
全部出てくるのはファーストクラス。
普段なら請求書は↓

f:id:reiwa-tsuredure:20191224204304p:plain

ファーストクラス、フレックス。
1,875,000円です、そしてこれ、片道
パリまでのフライト時間はざっくり13時間、1時間辺り144,230円。
こんなの自力で払うのは世紀の大物歌手のHさんクラスじゃないと無理ですw

www.tomigayatravel.work

庶民の私には縁のない世界です。
ひたすらコツコツ貯めたビジネスクラスの特典航空券ですら予約をするのが精一杯な訳ですね↓

www.tomigayatravel.workJALとの戦いとか言って、穏やかじゃないです。
でも、こんなにBlogでJALが、JGCが、赤組が、と文句言いつつも宣伝をしてたせいか、JALさんからクリスマスプレゼントが届きました。

とある先輩から、SPGマリオットについての質問が来ました。その方は私のプロデュースでJGC修行を行い晴れてJGCメンバーになった方です。そして今や青組のスーパーフライヤーにもなってます、この世界に巻き込んですみませんw
SPGアメックスにはとあるお客様の紹介で会員になっており、よく知っていたのでベネフィットをご説明(紹介で入会してくれないかしら?という下心満載w)。
お互い営業マンなのですが、今回はこちらがセルサイド、あちらはバイサイド。
LINEで畳み掛けるように営業トークを繰り広げる私、意外とバイサイドなれしてない先輩。あっさり「入会するわ」、のひと言、先輩男前です!!
敏腕セールスに限って、押しには弱いんだなー、と理解、まだまだです、自分。
さて、男前先輩がまんまとSPGに入会してくれたお陰で私のSPGマリオットのポイントは↓な感じになりました。

f:id:reiwa-tsuredure:20191224210138j:plain

122,198ポイント。JALのマイルに変換すると3分の1になるのでざっくり40,000マイル。実際には60,000ポイント交換すると、ボーナスで5,000マイルもらえるので、60,000x2=120,000で10,000マイル付くので実質50,000マイル。この12万ポイントの内訳は紹介してもらったポイント数万と、後輩を紹介して30,000ポイント、先輩を紹介して30,000ポイントです、ありがとうございます!!
で、なんでSPGマリオットが関係あるかと言うと、思いの外SPGマリオットのポイントが増えたのでそろそろJALのマイルに交換しようと思ったのです
でもJALマイルに交換してしまうと、有効期限は3年です、一方のSPGは3年以内にポイントにupdateがあれば有効期限は実質無期限です。
ではなんで交換したの???ここから長文ですが、お付き合いください★

年末年始のマイル旅、元々1/2出発の便にしたのはJALのマイルでビジネスクラスにいかにお得に乗れるか↓

www.tomigayatravel.work

そんな理由でとりあえず1/2に日本を出発するフライトをチョイスしました。
でも、なんとなく年に一番の閑散期にマイルで喜び勇んで乗るのもね、ってどこか負けた気がしてました、って誰に負けんねん。
そんな中、ふと「ファーストクラスって空いてないのかな??」ってのが頭に浮かびました。あの劣悪なJAL特典航空券PLUSですら、最低必要マイルの55,000でビジネスクラスに乗れるので。 
ぬかりないとはこのことです、空いてました、ファースト

f:id:reiwa-tsuredure:20191224211542p:plain

これだと本当に分かりにくいんすけど、↑はファーストの空席状況なんです。
全席で8席しかないので超レアです、しかも出発10日前です。
よし、これで夢の羽田パリのファースト乗れるよー!!!って思いました。
でも、必要マイルは80,000マイルに対してティライミのマイルは↓

f:id:reiwa-tsuredure:20191224211919j:plain

あかんやん、2,700マイル足りひんやん。そうなんです、マイル足りないんです。
でもビジネスで55,000マイル片道払ってるのでそれを返してもらえばファースト行けます、ってか、たった2,700マイル足りないだけなんですけど。。。。
でも、足りないものは足りないんです。
そして出発は1/2、かつ空いてるマイル用のファーストは1席、座席情報を見ると全部のファーストの8席に対し空席が3席。全部で3席しか空席ないのにマイルに1席開けてるJALさん、流石です。

ここで感がいい人は気付くかもしれません、差額の25,000マイルだけ払えば行けるんじゃん?
でも、最近のJALさんはそんな簡単な事、許してくれません。
一回キャンセルして出直せ、のスタイル。
これは究極の選択です。理想で言うと、元々予約してるビジネス特典航空券の片道55,000マイルをキャンセル⇒マイル戻る、77,000+55,000=132,000マイルでファースト片道の80,000マイル払っても52,000マイルが残ります。
ここでの悩みは時間差です。
羽田パリのビジネスを55,000マイルで予約してるのをキャンセルしたとていつマイルが戻ってくるかも分からず、多分ほぼリアルタイムだけど、そうこうしてるとファーストの座席が埋まるかもしれない。仮にビジネスに戻るとして、55,000マイルで予約し直せばいいのかと思いきや、なんと今のマイルは↓

f:id:reiwa-tsuredure:20191225010014p:plain

来ました、ぼったくりマイルです。でもね、よく考えてみましょう。この不思議な10万何某マイル、おかしくないですか??ファーストは8万マイルで乗れるのに、ビジネス10万って。

そうです、価値が逆転してるんです。

メロンです、サロンです、十四代です(これ、我ながら好きですw)、が8万マイルに対してキリンです、アサヒです、エビスですしかないビジネスが10万です。

明らかに価値が逆転してるので、金融マンとしては割安な方を買って割高な方を売る裁定取引をしたくなる訳です。

でも、55,000マイルのビジネスをキャンセルしてる間にファーストが満席になったら目も当てられません。ここでSPGマリオットの出番です。足りないマイルを移管すればいいのです。でも、せっかくなんでボーナスの5,000マイルがもらえる方がいいので60,000ポイントを交換申請する、これで25,000マイルがJALに移管されます、SPGは60,000減ってます↓

f:id:reiwa-tsuredure:20191225010209j:plain

で、交換申請はしたものの、いつマイルになるんだっけ??これむっちゃ重要。前に交換した時は1週間って書いてたけど、思いの外早くマイルになった記憶があったけど、さすがに1日2日ではなかった。こんなファーストが割安に放置されてるんだから目ざとい奴(自分もだけどね)が、ファーストをかっさらうんじゃないかという不安で食事も喉を通りません。

困った、速攻マイルもらう方法、、、

実はあるんです、ビックカメラです。ビックで買い物してマイルで貯めると数時間でマイルに反映されます、少なくともオーバーナイトでは反映されます。よし、2,700マイルのためにテレビ買うか??キャンペーン期間だと100円で4マイルくらい貯まるのでテレビまで行かなくてもいいんです、ってマイルで乗るファーストにマイル足りないからってテレビ買う人いるんでしょうか??実際には6万ちょい買い物すれば2,700はクリアできそう、何買おうかな??

コンタクトはビックカメラで買ってるから無駄にならないし、一年分の方が割引き率高いしなー、って真剣に考えました。

でも、ここで我に帰りました何でネットで手続きやるのに拘ってるんだろう、JALに電話してビジネス→ファーストの変更をしてもらえばよいのです。実は電話を忌避してた理由は去年くらいから導入されたコールセンターの発券手数料5千何某円。Webなら無料なのにお姉さんと話すと5,000円取られるんですw
ちなみにオバ○ンでも5,000円ですw

確かにお姉さんと話したいけどね、高いからと避けてたんすよ。でもふと気づいたのが、ファーストの80,000マイルの下に表示されてるお値段、何と14,000円です。これって燃料サーチャージと、Taxの合算なんですが、最初予約した時は往復ビジネスで36,000円ほど払ったんです。多分オイルが下がったのか、安くなってました。何という事でしょう、ビジネス→ファーストに変えたらお金得するんです、ってのは言い過ぎだけど、一回予約をキャンセルするのにかかる3,000円くらい+お姉さんともしもし代5,000円くらいをサーチャージの差額で賄えるかもしれません。

よし、いつ入るか分からないSPGからのマイルを悶々と待つよりも勇気を出してJGCに電話しよう!と決意し、8時過ぎに電話。今まではいくらJGCデスクとはいえ数十秒から数分待たされる事が多かったけど、お姉さん代を徴収するようになった成果か、何と一瞬でお姉さん登場!!

姉:「ティライミ様、いつもありがとうございます。」

テ:「特典航空券の変更で相談ありまして。」

姉:「お調べ致します、現在羽田→パリ お戻りがフランクフルトから成田でご予約頂いてます」

テ:「行きのファースト空席あるみたいなんですが、変更できますかね?」

姉:「確認いたします、はい、確かに空席ございます。これからのお手続きをご案内します。お手数ですが、一旦往復ともにキャンセルして頂いて、、、」とWebでの手続きのご案内が始まりましたので、大変恐縮ですが、遮らせて頂きました。同時にビジネスキャンセルしてる間にファースト満席になったら困るんで、このお電話でお頼み申し上げます、と懇願。

姉:「申し訳ありません、お電話ですと発券手数料の5,000円かかりますがよろしいですか?」

知ってますよ、やっぱり5,000円に躊躇してお姉さんダイアルできなかった貧しいマイラーってバレてる??でも知ってるよ、この5,000円にもマイルが付くこと、そしてJALカード特約店だからダブルカウントされることもねw

5,000円はあっさり承諾したものの、穴がありました、キャンセル手数料は往復それぞれにかかるんです。今回は往復で予約したので、本来キャンセルする必要のない帰りのフランクフルト→成田も一旦キャンセルする必要があるのです。げ、まさかのフランクフルト→成田の必要マイルが10万とかにインフレしてたらどうしよう??と一瞬頭がよぎったものの、無事に当初と同じ55,000マイルで大丈夫でした。さすが安定の不人気路線w

ちなみに来年JALの欧州便はほとんど羽田発に移ります。現状のロンドン、パリに加えてモスクワ、ヘルシンキも羽田発になります。

が、フランクフルトだけは成田のままです。

一応ブラックシップだったプライドなのかさすがにドイツ撤退するわけにはいかないのでなんとか維持してるんでしょうね、まあマイラーには狙い目路線ですが。

まあ不人気路線のおかげで無事帰りも取れました、でもキャンセル手数料は二回分取られたので6,000円ほどしましたw

今は片道でマイル発券できるので、マイルで予約する際は変更に備えて往復ではなく、片道✖️2での予約を強くおすすめします!

往復キャンセルとお姉さんもしもし代で1万ちょっと余分にコストが発生したので、サーチャージが割安になった分が吹っ飛びました。

が、片道130万以上もするチケットをたった8万マイルでゲットすることが出来ました↓

f:id:reiwa-tsuredure:20191225010227j:plain

ビジネスは今閑散期なんで片道20万もしないので、マイル単価は3〜4円にしかなりませんが、ファーストはあまりディスカウント運賃がないので、130を8で割ると15円以上の価値です、今回のJALとの戦いはティライミの勝ちですw

さて、棚ぼたで落ちて来たJALファーストクラスです。ファーストにはマイルで乗ったことあるんです、シドニー便です。

www.tomigayatravel.work

この時はたった8時間であまり満喫できなかったのですが、今回はほぼ13時間のロングフライトです!!

Wifiも無料なんで飛行機の中からblog書く予定なので、箱根駅伝見ながらTomigayaTravelもご覧ください!!