Tomigaya Travel

Travel is my life

竹ちゃん 稚内 ~2018最果ての旅 その15~

はい、稚内に戻ってきました。着いたら夜のとばりが降りていたのでご飯です。
今夜も事前に友人に教えてもらっていたお店をチョイス。
フェリーで稚内に着いたあたりで予約したものの、残念ながら満席。とりあえず来て頂いて的な回答。やはり人気店のようだ。うーん、「待つなら他行くわ」って家族なんだけど、そりゃこんな海の幸が豊富な街に来て夜ラーメンってわけには行かないです。
焼肉とかもねw(関西人なんで肉と言えば、肉じゃがも当然、関西で豚まんって言うのは「肉=牛」だから肉まんって言ったら牛肉が入っていると勘違いするからです。)まあ無駄に牛肉とおいしい海鮮に目がない家で育ったんで、焼肉もないわけではなかったんだけど、まあ海の幸行きましょう。
とりあえずフェリーでナビにお店を入れて向かった。フェリーターミナルから10分と掛からない。お店の向かいに駐車場があったけど、とりあえずお店の前でおかんを降ろす。おかんはダッシュでお店へ、車を駐車する前にお店から出て来たおかんは大きく手で「〇マーク」。三つ子の魂百までじゃないけど、おそるべし連携プレー。
まあ子供のころは運転できないので自分がお店にダッシュする役目だったんです
車に乗るのにはちゃんと役割があって、「運転する人」「店にダッシュする人」。
これは子供も大人も関係ないんです、なぜならみんな待つのが嫌いなんですw
さて、お店は「北の味心 竹ちゃん」さんです。お店に入ってしばらくするとひっきりなしに来客が続きます、そしてみなさん待たさせていて、人気店だと確信。
それよりもおかんダッシュが功を奏したことに感謝しつつ、お食事へ。
f:id:reiwa-tsuredure:20191124202548j:plain
しょっぱなから飛ばします、アワビの焼き物から始まります。言葉はいりませんw

f:id:reiwa-tsuredure:20191124202644j:plain
カニ酢と牡蠣のコラボレーションです☆

f:id:reiwa-tsuredure:20191124202721j:plain

地元の名物タコも当然二日連続で頂きました☆
その他お寿司も少し頂きつつ、日本酒とかもたくさんいただき大満足でした。
いやー、最果ての街、恐れ入りました。
礼文利尻を満喫して稚内で最高の海の幸を頂き、大満足の夜でした☆
<その16へ続く>