Tomigaya Travel

Travel is my life

JAL 国際線ファーストクラス搭乗記 2017シドニー・ニュージーランドその2

さて、ファーストクラスです☆
ドキドキしながら飛行機前方の扉から機内へ。
白服のチーフパーサーがお出迎えしてくれます。
もうずっと前から1Aの座席を抑えていたのに、
(わざと知らない振りをして)搭乗券を見せる。
もはや何をしたいのか分からない。。。
そのときの気分は、「これ見よがしに1Aの席を予約したのがバレると恥ずかしいからイノセントなフリをしたかった」のだと思う。
別に堂々と「おれのさ、抑えてる一番前のA?1Aってどこだっけ??」
ってノリで横柄な客を装えば良かったのかもだけど、
あくまで感じいい紳士のフリをしたくなる訳ですよ。
事前に色んな人のファーストクラス搭乗記を読みあさってるくせにねw
夢にまで見た広い個室みたいなお席に興奮したけど、
あまりバシャバシャ写真撮るのはなー、と思って控えめに写真撮ってたら、
さすがファーストのパーサー、嫌みのない感じで
お撮りしましょうか??」と言ってくれた。心の中まで全てお見通しなんすねw

f:id:reiwa-tsuredure:20191006103919p:plain

本当はこんなアップで撮ってもらったんじゃないんだけど、
Blogへ投稿する容量の関係上、お見苦しくて申し訳ありません、、、、
ちなみに↑は一丸レフです。「せっかくならスマホもどうですか?」と聞かれたので↓

f:id:reiwa-tsuredure:20191006104623j:plain

何かしこまっとんねんw
小学校の入学式みたいな姿勢w

f:id:reiwa-tsuredure:20191006104718j:plain

隣の席も入れてくれていかに広いかを演出した絵を撮ってくださいました。
それにしてもさ、酷いよね、この写真撮られ方w
初めてファースト乗ったのバレバレやん。
海外行く時は飛行機の中でリラックスするために、
超カジュアルな格好で乗ることがほとんどなのに、
何故かタイト目のニットに白パンに革靴で来てしまったw
一応自分の持ってる中で一番高いニットでw
まあいつもこんな感じですよ、と言わんばかりにw
でも海外怖いからって、チキンだから腕時計すらしてないしょぼさ。
何か意識高い系元CAがコラムに書いてたけど、
ビジネスクラスに乗る人は横柄だったり、
お酒に酔って絡んで来る人が多かったり、
映画に夢中になってCAさんが気を利かせてご飯後にしたら、
怒り始めたりする人が多いらしい。
一方でファーストの人は大体の人がCAさんに気を遣い、
夢中でお酒飲んだり映画見たりするのではなくて読書したりして過ごすらしい。

とりあえず乗ってまだ飛行機が動き出してない段階で場違いであることを確認した。
今更ZARAのパンツに履き替える訳にもいかないのでこのままシドニーまで行く事に。

御座席の紹介をすると↓

f:id:reiwa-tsuredure:20191006105736j:plain

窓は3つ分の広さ。ビジは2つなので1つ分多いですね☆

f:id:reiwa-tsuredure:20191006105806j:plain

アメニティはLOEWEでした。

f:id:reiwa-tsuredure:20191006110347j:plain

帰りのフライトは黒だった。さすがファーストのアメニティ使いやすいので、
このポーチは愛用させて頂いてますw

f:id:reiwa-tsuredure:20191006110402j:plain
中は歯磨きセットとかその辺だけだったけど。
一番よかったのが↓

f:id:reiwa-tsuredure:20191006110430j:plain

小瓶に入った香水。サイズ的にも機内に持ち込めるし、海外旅行で乗り換えとかでなかなかシャワー浴びる時間がなかったりするのでその時にちょっと付けたるできるのですぐに使い切らせて頂きましたw

何か本当嫌みな某芸能人みたいな内容になって来たので今回はこの辺で。
次回も引き続き嫌みな展開が予想させますが、お付き合い下さい。
ファーストクラスも凄かったけど、この後の絶景の方がもっと凄いんです。
飛行機のクラスはお金で買えるけど、天気はお金では買えないので。

<その3へ続く>

 

www.tomigayatravel.work